2013年03月29日

仕事の“品“【12】

(1)仕事の“品“とは何か?

■仕事をする上での“品”格のことです。
仕事上の品格とは、
その人が仕事をするときの心構えです。

■他の人への思いやりや、利他的な行動、
協調性などによって、養われるその人が持つ、
人としての位(くらい)のことです。

■人格が高いことで、品格が備わるのです。
品格とは、人格を高めた人が持てるものです。

(2)仕事の“品“の重要性とは?

■仕事上の実践において、
利益追求だけでは、
人の役に立つことはできません。
社会貢献できる仕事をするためにも、
仕事の品格が必要です。

■品がないと、はしたないと言われます。
はしたない仕事をしないためにも、品格が大切です。

■仕事の品格は、その人の人格を高め、
仕事を社会的に価値のあるとすることができます。

(3)仕事の“品“に必要なこととは?

■仕事上の品格を持つためには、
仕事に誇りを持つことが必要です。

■仕事に誇りを持つために必要なことは、
その仕事が、
社会貢献する価値や意義を持っていることです。

■仕事に誇りを持ち、
組織・会社・企業の一員として社会貢献し、
人格を高めることで仕事に品格が生まれるのです。

(4)仕事の“品“における問題点とは?

■利己的な仕事だけをしていたのでは、
仕事に品格を持つことはできません。
自分本位での仕事は、
チーム・グループの一員として、
貢献できず、誇りももてません。

■自己中心的な仕事は、
その人の人格を高められず、
人の役に立つことができず、
社会貢献できず、品格を持つことが出ません。

(5)仕事の“品“がもたらすものとは?

■仕事上の品格は、仕事が人の役に立ち、
より多くの人に感謝され、
更なる成果を得ることができます。

■自分の仕事に誇りを持ち、
人の役に立つことを実践できる人は、
その人の人格が、高められ、
仕事に品格が備わり、
より多く社会貢献するように発展していきます。

■仕事に品格を備えることは、
他の人から支持と承認を得られるのです。

20130329 001.jpg

●今日の検証(C)
・人の役に立つ仕事をしているか?
・人格を高める努力をしているか?
・仕事に誇りを持っているか?
●今日の実践(D)
・仕事で社会貢献する!
・利他を実践する!
・仕事に品格を備える!

http://youtu.be/3xu3OC-kmqg
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。