2013年06月03日

見込み客フォローのためのSNS【7】

(1)見込み客フォローのためのSNSとは何か?

■見込み客フォローのための、
SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)とは、
組織・会社・企業が見込み客とコミュニケーションをとり、
情報提供の方法として活用するものです。

■Mixi、Twitter、Facebook等のSNSを利用して、
見込み客を増やし、役に立つ情報提供や接触頻度を増やし、
販売促進活動として行うのです。

(2)見込み客フォローのためのSNSに重要なこととは?

■SNSとは、
お互いを承認しコミュニケーションを図るメディアであるため、
1対複数であると同時に、
1対1に近いコミュニケーションであることが大切です。
パーソナルな関係を育てる意識を持ちながら、
情報発信する必要があります。

■組織・会社・企業の独自な情報と、
その見込み客へのメッセージ性が高い書き込みをしなければ、
呼びかけられている親和性(好感度)を、
高めることができないからです。

(3)見込み客フォローのためのSNSに必要なこととは?

■メール・マガジンのように、一方的な情報発信でなく、
返信を期待するような書き込みが必要です。

■そのためには、常に新しい役に立つ情報ソースを持ち、
その情報提供を通して、
双方向のコミュニケーション成立を目指す必要があるのです。

■そのためには、担当者のパーソナリティーも含め、
日常的なフレンドリーな話題も必要です。

(4)見込み客フォローのためのSNSにおける問題点とは?

■一方的な情報発信になってしまうことです。
外面的なニュースや情報ばかりでなく、
個人的なニュースなども含め情報発信することで、
双方向のコミュニケーションが可能になるのです。

■個人的、内面的な自己開示により、
より良く知ってもらうことで、
親和性(好感度)を高められるからです。

■組織・会社・企業の広報活動では、
ファン客を作るように、
付加価値の高い情報提供が有効です、
その時、そのコミュニティー限定の情報など、
特別な(えこひいき的な)情報提供などで、
親近感を強めることができるのです。

(5)見込み客フォローのためのSNSによる成果とは?

■見込み客の親和性を高められることです。
SNSはメール・マガジンやブログより、
双方向のコミュニケーションが簡単にでき、
信頼関係を築きやすいのです。

■しっかりとしたコミュニケーションにより、
親和性を高めることで、
セミナーへの参加集客率や、
他のオファーへの申し込み率を高めることができます。

IMG_9626.JPG

●今日の検証(Check)
・個性を発揮できているか?
・相手を意識して情報提供をしているか?
・信頼関係を築けているか?
●今日の改善(Action)
・プロフィール含め自己開示を行う!
・1対1を意識して情報発信をする!
・信頼関係を築く

http://youtu.be/MtrB0mXdoa8
・・・You Tube に5分間無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks TEL.03-3295-3360
FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。