2013年05月21日

コピー・ライティングについて 【20】

(1)コピー・ライティングとは?

■キャッチ・コピーが大切なことは言うまでもありませんが、
ボディー・コピーにもテクニックが必要です。
セールス・レターのテクニックも、まったく同様です。
まずは、相手の心を掴むコピーが必要です。

※・・・モーリス持てばスパースターも夢じゃない!
という、国産フォークギターのコピーは、私が考えた自慢の?コピーです。
深夜放送でかなり使われましたので、
お聞きの方もいるかもしれませんね・・・・
(でも、もう何年も前の話ですから・・・聞いたことはないかも・・・
最近復活しているらしいのですが・・・聞いた方いませんか?)

(2)コピー・ライティングにおける重要性とは?

■相手の心に、
直接訴えかけることが出来なければなりません。
その為には、説明的ではなく、
感情に直接入っていけるコピーが必要です。
グサッと突き刺さることが出来なければ、
もうその先を読んでもらえないからです。

■見事アイ・キャッチに成功したならば、
その先に今度は、
お客様の求める情報を提供しなければなりません。
そこに、お客様が最も知りたいと思うことについて、
書いてあるかどうかです。
それは、商品やサービスそのものについてではなく、
商品やサービスによって引き起こされる「コト」について、
書く方が効果的です。

(3)コピー・ライティングに必要なこととは?

■その商品やサービスそのものによって引き起こされるドラマを、
イメージさせることが出来れば、
その人を見込み客化することに成功したといって、
過言ではないでしょう。

■最後に、決断を促すテクニックを使ってもかまいませんが、
十分に、イメージをつくれていない状態での、数量を限定したり、
期限を区切って成約を迫るのは、逆効果になることもあります。

やはり、商品やサービスによって引き起こされる、
「コト」や「ドラマ」について十分に理解してもらい、
その後で、商品説明・サービスの概要について説明されるべきです。

IMG_8931.JPG

●今日の検証(C)
・心を掴むコピーであるか?
・感情に訴えるコピーであるか?
・ドラマをイメージさせられるか?
●今日の改善(A)
・心を掴むコピーを書く!
・感情に働きかけるコピーを書く!
・コピーでドラマをイメージさせる!

http://www.youtube.com/watch?v=x1dXVRcUgi8&feature=share&list=UUpjwqjdvec43vBaX79Z5bAg
・・・You Tube に5分間無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks TEL.03-3295-3360
FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。