2013年03月22日

誠意を尽くす【7】

(1)誠意を尽くすとは何か?

■「誠意を尽くす」とは、見返りを期待せずに、
相手に与え尽くすことです。
「誠意を尽くす」ことで顧客の信頼を得ることができ、
チーム・グループの仲間の信頼を得ることができるのです。

■相手に役立つことで、人間関係が築かれるのです。
その「役立つこと」をし続けることが、「誠意を尽くす」ことです。

■「誠意を尽くす」ことが、
心の交流を生み、強い絆を結ぶのです。

(2)誠意を尽くすことの重要性とは?

■「誠意を尽くす」で強い人間関係を創ることができ、
その結果、仕事上の課題をより多く達成できるのです。

■なぜなら、
仕事は人間関係の上に成り立っているからです。
その人間関係が強い絆で結ばれていれば、
それらの人々に助けてもらいことができるからです。

■「誠意を尽くす」ことは、
後になって自分の元に戻ってくるからです。
「先義後利」とは、このことです。

(3)誠意を尽くすために必要なこととは?

■「役に立つ」ことをし続けることです。
「役に立つ」ことをしてもらった人は、
必ずその返礼をしたいと願うからです。

■見返りを考えず、
「役に立つ」ことだけを考えるのです。
そのことは、必ず相手に伝わるからです。

■顧客や仕事上のメンバーや仲間に対しても同じです。
「誠意を尽くす」ことで顧客との信頼関係や、
メンバーや仲間との信頼関係が築かれ、
仕事をより良く、
より早く前進・進展させることができるのです。

(4)誠意を尽くす時の問題点とは?

■「誠意を尽くす」ことで、
その結果としての返礼を求めてしまうことです。

■「誠意を尽くす」ことと、
その返礼に直接的な因果関係を求めては、
相手は感謝してくれません。
その結果強い人間関係、信頼関係には至らないのです。

■ギブ&テイクではなく、
ギブ&ギブを心がけることで、
「役に立つ」ことができ、
「誠意を尽くす」ことになるからです。

(5)誠意を尽くすことの成果とは?

■強い人間関係です。
強い人間関係は、仕事上の全てを進捗させ、
成果を生み出します。

■「誠意を尽くす」ことにより生み出された人間関係は、
さらにその人間関係を発展させることで、
広い人間関係を結ぶことができ、
仕事上の大きな成果へと発展するのです。

■そのため「誠意を尽くす」ことは、
仕事を発展させるために重要なことです。

20130322 001.jpg

●今日の検証(C)
・ギブ&ギブを実行しているか?
・「役に立つ」ことの見返りを期待していないか?
・誠意を尽くすことができているか?
●今日の実践(D)
・常に「役に立つ」ことを考え実行する!
・ギブ&ギブを続ける!
・誠意を尽くす!

http://youtu.be/dzJ2FdYuvKo
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。