2013年03月18日

必要な!育成(成長)の場【4】

(1)育成(成長)の場とは?

■育成の場とは、
仕事をする人が育ち成長するための場です。
仕事をする人が、
組織・会社・企業の中で自ら成長するために必要な場です。

■自ら気付き、考え、行動し、反省し改善することで、
人は成長していきます。

■その為に成長するための場が必要です。
組織・会社・企業は、
仕事をする人が成長するための場で、
有るべきです。

(2)育成(成長)の場の重要性とは?

■育成の場がなくては、
仕事をする人が成長して行くことができません。
育成の場があることで、
仕事をする人が自ら成長できるのです。

■組織・会社・企業が育成の場であることで、
仕事する人が成長し、目標に前進し、
成果を達成するのです。
その為には、組織・会社・企業が、
仕事をする人の成長の場であるべきなのです。

(3)育成(成長)の場に必要なこととは?

■仕事をする人が、
自ら成長するための場が必要です。
自分で気付き、考え、行動し、
反省し、改善することで、
人は成長するからです。

■仕事上の知識やスキルを得るために、
教育・学習は必要ですが、
成長するためには、
自発的・能動的な考え・行動・反省・改善が必要です。

■そのためには組織・会社・企業が、
自発的・能動的な考え・行動・反省・改善をする場で、
あるべきなのです。

(4)育成(成長)の場における問題点とは?

■育成(成長)の場が、教育だけの場であると、
仕事をする人が、自ら考え・行動・反省・改善しなくなり、
自発的・能動的な成長・前進ができません。
その為には常に、指示・命令で行動するのではなく、
自発的・能動的に行動する場としての、
組織・会社・企業が必要です。

■自分で気付き、
考え・行動・反省・改善するための仕組みや制度が、
組織・会社・企業を育成(成長)の場へと、
進化させることができるのです。

(5)育成(成長)の場による成果とは?

■仕事をする人が、自ら気付き、
考え・行動・反省・改善することができきれば、
目標・課題を掲げ、達成し、前進することができます。
その結果、組織・会社・企業は個々の人の力だけでない、
総合的な力を発揮し、発展・成長することができるのです。

■組織・会社・企業が、育成(成長)の場となることは、
その組織・会社・企業が、
永続的に発展・成長するための基本なのです。
育成(成長)の場で、人は育ち・成長し、
組織・会社・企業を発展させるのです。

20130318 001.jpg

●今日の検証(C)
・自ら成長するための場であるか?
・成長のための仕組み・制度はあるか?
・管理・教育だけの場になっていないか?
●今日の実践(D)
・自発的・能動的に成長するための場を創る!
・成長のための仕組み・制度を設ける!
・自ら考え・行動・反省・改善する場を創る!

http://youtu.be/nksaXvasqoE
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。