2013年03月14日

人間力(基礎力)【2】

(1)人間力(基礎力)とは何か?

■仕事をするための人間力(基礎力)とは、
認められる(信認される)ための力です。
約束を守り、発言を実行でき、感謝し、礼儀正しく、
日々の業務を遂行する力です。

■人間力(基礎力)は、基本的なビジネス・マナーを守り、
多くの違う立場や職域の違う人との、
人間関係を築くために必要な力です。

(2)人間力(基礎力)の重要性とは?

■組織・会社・企業のそれぞれの職場で、仕事力を発揮し、
周りの人達から認められる(信認される)ことです。

■人間力(基礎力)があれば、
ビジネスの場において、周囲の人に認められ評価され、
互いに協力し、強い組織力を生み出せます。

■人間力(基礎力)は、
それぞれの職能を発揮する以前に、
人間関係を円滑にすることで、
他の人の信頼を得ることができるのです。

(3)人間力(基礎力)に必要なこととは?

■仕事上の人間力(基礎力)に必要なのは、社会性です。
ビジネスにおいて、基本的なマナーを守り、
協調性を保つことは、初歩的な心構えです。

■しかし、それぞれの職場にはこの初歩的な心構えに欠け、
力の集中を妨げ、活力を削いでしまう人がいます。
そうならないために人間力(基礎力)が必要なのです。

■人間力(基礎力)は、
職場の空気(雰囲気)を良くするためにも必要です。

(4)人間力(基礎力)における問題点とは?

■約束を守れないことです。
職場のルールを守れないことは、
組織・会社・企業で他の人との仕事の進捗を遅らせ、
迷惑を欠けることになります。

■遅刻や会議中の退席や、
協力を必要とする業務(掃除等)、
行事(レクリエーション等)への不参加などは、
組織・会社・企業の協力する力を弱め、
全体のモチベーション(動機)を下げてしまうのです。

(5)人間力(基礎力)による成果とは?

■協調性の高い職場を形成し、
組織・会社・企業の力を高めます。
優れた人間力(基礎力)は、
組織・会社・企業に“和”をもたらし、
力を集め、困難を克服し、
課題を達成していくことができます。

■協調性の高い職場は、それ自体が価値を生み、
働く人のモチベーション(動機)を高め、
明るく、前進することができ、
組織・会社・企業を発展させるのです。

20130314 001.jpg

●今日の検証(C)
・基本のマナーを身に付けているか?
・ルールを守れているか?
・人間力(基礎力)を磨いているか?
●今日の実践(D)
・基本的なマナーを身に付ける!
・職場のルールを守る
・協調性(助け合う)の精神を持つ!

http://youtu.be/KsS1GS_HbAI
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。