2013年02月15日

媒体(メディア)選択【2】

(1)媒体(メディア)選択とは?

■自社商品・商材・サービスの見込み客に告知するための、
媒体(メディア)を選択します。
媒体(メディア)選択とは、
見込み客へアプローチする導線確保なのです。

■自社商品・商材・サービスの見込み客と、
重なる受け手を持つ媒体(メディア)を選択すべきです。

■自社商品・商材・サービスの見込み客の発見が、
媒体(メディア)を選択の目的だからです。

(2)媒体(メディア)選択の重要性とは?

■自社商品・商材・サービスの見込み客を集めることです。
自社商品・商材・サービスの見込み客の集客は、
営業・販売のマーケティングをスタートするための、
重要テーマです。

■見込み客への告知が集客のスタートです。
その為、潜在顧客の発見できる媒体(メディア)選択が、
必要なのです。

■多種多様な媒体(メディア)の中で、
自社商品・商材・サービスの見込み客と重なる、
読者・視聴者を持つ媒体(メディア)を選択し、
潜在顧客へアプローチするのです。

(3)媒体(メディア)選択に必要なこととは?

■媒体(メディア)価値の確認です。
数量(サーキュレーション)、到達率(リーチ)、
到達頻度・接触回数(フリークエンシー)、
広告料金(レート)を確認し、
単価を検討し、費用対効果を検討します。

■自社商品・商材・サービスの、
見込み客の獲得単価を下げるために、
ターゲットの属性の絞込みは必要です。

■自社商品・商材・サービスの見込み客の属性と、
媒体(メディア)の読者・視聴者の属性の重複がポイントです。

(4)媒体(メディア)選択における問題点とは?

■属性の違う見込み客に、メッセージを伝えることです。
自社商品・商材・サービスの見込み客と、
その媒体(メディア)の読者・視聴者の属性が、
なるべく多く重複することが必要です。

■属性の重複が少ないと費用対効果が悪くなります。
その為には、なるべく属性を絞れる媒体(メディア)選択が、
必要です。

■自社商品・商材・サービスの見込み客に合う、
専門誌、業界紙など、
狭い領域に向け告知可能な、
媒体(メディア)選択をすべきです。

(5)媒体(メディア)選択がもたらす成果とは?

■特定の自社商品・商材・サービスの、
見込み客リストの収集できることです。
濃い見込み客リストは、営業・販売活動へつなげる、
マーケティング活動のファースト・ステップです。

濃い見込み客リストを収集することができれば、
マーケティング活動のセカンド・ステップである、
自社商品・商材・サービスの見込み客を、
フォローするステップに進むことができます。

20130215 001.jpg

●今日の検証(C)
・見込み客の属性に合った媒体(メディア)は何か?
・媒体(メディア)選択を絞り込めているか?
●今日の実践(D)
・費用対効果を高める!
・媒体(メディア)選択を絞り込む!

http://youtu.be/YgQaxTmmXpU
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。