2013年01月09日

自己中心と他者中心【22】

(1)自己中心と他者中心とは何か?

■自分のためだけに働く人と、
人のために働く人のことです。
自分中心に考える人と、
他人中心に考える人のことです。

■自分のためだけを考え、
自分のためだけに働く人は、
自己中心的な人で、
感謝も尊敬も得られません。

■他者のために、自分の時間と力を使う人は、
他者からの尊敬と感謝得られ、
幸運と繁栄を手に入れられるのです。

(2)自己中心と他者中心の重要なポイントとは?

■自分中心に考えるか、
他者中心に考えるかの違いです。
自分のためだけを考える人と、
他者のためを考える人の違いです。

■自分中心に考える人は、
自分のためだけにしか働かないので、
働いた分の対価しか得られません。
しかし、他者中心に考え他者のために働く人は、
多くの他者からの感謝と尊敬をえられ、
幸運と繁栄を手にできるのです。

(3)自己中心と他者中心の違いに必要なこととは?

■自己中心的に考えずに、
他者中心に考え行動することのほうが、
得られる成果は大きいのです。

■自己中心的な考えをやめて、
他者中心的な考えに切り替えることが大切です。
他人に感謝し、尊敬し、行動することが、
いずれ自分に返ってくることのほうが、
成果は大きいことに気付くべきなのです。

■自己中心的な一人の世界より、
他者中心的なチーム・グループ・組織のほうが、
力は大きく発揮されるからです。

(4)自己中心における問題点とは?

■視点を自分に向けるか、
他人に向けるかが問題です。
自分しか考えない視点では、
他者中心の考え方は生まれてきません。

■視野を広げ、
自己中心の狭い世界から抜け出ることが大切です。
そこには、他者中心の広い世界があるからです。
自己中心的な考えは、
相互協力による相乗的な世界を開くことができないのです。

(5)他者中心が生み出すものとは?

■他者のために仕事をすることで、
信頼され尊敬され、
自分に返ってきます。
その仕事は、
自己中心的な仕事に比べより多くの力と協力により、
大きな成果を得ることになるのです。

■自己中心的な考え方を止め、
他者中心的な考えに転換することは、
より大きな成果・成功を手に入れるために是非必要なのです。

■他者のために仕事をすることは、
信頼と尊敬を得て、
徳が備わり、成功への門を開きます。

●今日の検証(C)
・自己中心的に考えていないか?
・自分のためだけに働いていないか?
・他者のために働いたか?
●今日の実践(D)
・他者のために働く!
・自己中心から他者中心へ!
・他者中心の行動でより大きな成果を得る!

http://youtu.be/QYYiG1CkmXs
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。