2013年01月15日

地域・客層への戦術【3】

(1)地域・客層への戦略とは何か?

■事業における見込み客の絞込みです。
地域をどこに限定するか?
見込み客の年齢による世代をどこに絞るか?
性別、属性を絞り込むには?

■見込み客の地域、客層を絞ることで、
集客の効率を高め、差別化することが、
地域・客層への戦略です。

(2)地域・客層への戦略の重要性とは?

■客層の絞込みは、
費用対効果を上げるために重要です。
見込み客を絞り込み、狙いを定めることで、
ターゲットの数量を限定でき、告知による集客活動や、
営業のアプローチから無駄を排除できるからです。

■地域・客層への戦略は、
不特定多数を避け限定することで、
持てる資源・パワーを有効に使い、
小さい組織・会社・事業が、
大きな競合他社に勝つために重要です。

(3)地域・客層への戦略に必要なこととは?

■地域・客層のセグメントです。
自社の商品・商材・サービスに適合した地域・客層を選別し、
限定することです。

■地域を地元密着型にすることで、
活動範囲を限定でき、
属性を限定することで、
商品・商材・サービスの独自性を発揮できます。

■地域・客層をより細分化することができれば、
さらに、絞られた見込み客に対してのみのマーケティングが、
展開できるのです。

(4)地域・客層への戦略における問題点とは?

■少しでも多くの見込む客を集めようとして、
地域が広がり、客層が曖昧になることです。

■客層の拡大は、限定したターゲットに対しての、
成果が上がってから行えばよいのです。

■最初は徹底的に客層を絞り込んで、
テスト・マーケティングすることで、
問題点を明らかにすることができるのです。

(5)地域・客層への戦略の成果とは?

■地域・客層を限定することで、
能率的な、集客やそのフォロー、
営業活動が可能となり、
成果への時間やコストを節約できます。

■地域・客層の絞込み戦略は、
そのビジネスの成否を決める重要な戦略です。

■なぜなら、費用対効果の限界点を越えないで、
成果を得るために必要だからです。

20130115 001.jpg

●今日の検証(C)
・地域が絞れているか?
・客層の世代・性別を限定しているか?
・客層の属性を細分化できているか?
●今日の実践(D)
・地域を限定する!
・客層を限定する!
・客層をさらに細分化し限定する!

http://youtu.be/q5u9H-WhYE4
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

集客戦略【2】

(1)集客戦略とは何か?

■見込み客を集める方法です。
広告・広報活動により、
広く見込み客リストを集めなければなりません。

■広告活動は、媒体を使い告知する方法ですが、
現在は幅広く多くの媒体(メディア)が開発されています。
その中からその商品・商材・サービスの対象顧客(ターゲット)に合致した、
媒体(メディア)選択は、容易ではありません。

■媒体(メディア)に露出させる広告や広報活動と共に、
インターネット上でのメール・マガジン、ブログ、
SNS(Facebookなどソーシャル・ネットワーク・サービス)等で行う広報活動によ
り、
見込み客を集めるための手法の構築が、集客戦略です。

(2)集客戦略の重要性とは?

■媒体は、インターネット上のPPC広告(検索ワード広告)をはじめ、
マス・メディアから専門誌や一般的な媒体(メディア)ばかりでなく、
電車の車体や箸袋、コピー紙の裏面まで複雑多岐に渡っています。
いろいろな媒体(メディア)を使った、広告・広報の手法は、
試行錯誤の繰り返しのなかから、適切な戦略を見出すことが重要です。

■既存の媒体だけでなく、ネット上の自社で発信できる手段も含め、
効率・効果の高い集客戦略を開発することは、
その組織・会社・企業にとって、マーケティング上大変重要です。

(3)集客戦略に必要なこととは?

■最も必要なことは、
自社に最も適した見込み客(ターゲット)に絞り込んだ、
情報発信です。

■多くの媒体(メディア)選択や、
ネット上での情報発信手段を駆使して、
その組織・会社・企業に最適な集客戦略を手に入れることは,
容易ではありません。

■その為、広報・広告による集客を研究し、
その手法を開発することは、
マーケティング上必ず必要な戦略です。

(4)集客戦略の問題点とは?

■現在のあまりにも多岐にわたる、
情報発信手段に対応できず、
その手法の変化に対応できないことです。
特にインターネット上の情報発信手段は、
3ヶ月単位で変化するほどのスピードで変化してきます。

■変化の潮流を見逃すと、後発のハンデを負い、
その他大勢の中に埋もれてしまい、
情報発信が生かせなくなります。
変化の中には、
すぐに流行から落ちこぼれ廃れてしまう手法やメディアもあり、
状況の変化を的確に掴むための、情報収集も必要なのです。

(5)集客戦略の成果とは?

■見込み客を発見するための集客戦力は、
顧客獲得への重要な入り口です。
その成功は、
最終的な営業活動により売上を上げる成果へと導きます。

■集客戦略は、広告・広報による見込み客リストの獲得から、
見込み客フォローへと繋がるための、顧客へのアプローチであり、
その戦略的成功は、その後の営業成果を拡大します。

20130111 001.jpg

●今日の検証(C)
・自社に適切な見込み客を絞れているか?
・いろいろなメディアを駆使しているか?
・見込み客を増やせているか?
●今日の実践(D)
・適切な媒体選択をしているか?
・見込み客を絞り込む!
・集客のプロセスを創る!

http://youtu.be/GeGWz5zZvBI
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

マーケティング戦略【1】


(1)マーケティング戦略とは?

■売上を上げるための、
商品・商材・サービス(何を?)、
営業・販売(どうやって?)、
集客(見込み客の集め方は?)、
地域・客層(どこに?)、
顧客育成(継続するには?)、
を統合的に行う戦略です。

■それぞれの戦略が相乗的に機能し、
売上を上げるための総合的な戦略です。

(2)マーケティング戦略の重要性とは?

■商品・商材・サービス、
営業・販売、集客、地域・客層、顧客育成、
のそれぞれの戦略が機能することで、
売上を上げることが重要です。

■各戦略を統括し、
総合的な戦略とすることがポイントです。
大企業と弱小企業が戦うためには、
小さいスケールを生かした、
弱小の強みを生かす戦略が必要です。

(3)マーケティング戦略に必要なこととは?

■総合的な戦略として構築することです。
各戦略に必要な課題と目標を、全体と一致させ、
全体としてバランスのとれた総合戦略でなければなりません。

■各戦略の部分的な最適化では、
売上を強く押し上げることができないからです。

■その為にこそ、
全体を統一する考え方が必要です。
それが、「小良く大を制す」ための、
弱小のための戦略です。

(4)マーケティング戦略がなぜうまく機能しないのか?

■部分最適になってしまうからです。
各戦略を順番に適正化し、
全体を見なくてはなりません。

■マーケティングの全体を把握し、
バランスをとることで、
能率的な売上確保ができるからです。

■一つの戦略だけに頼ると、
弱い部分で、効率を落としてしまうからです。

(5)マーケティング戦略の成果とは?

■全体が、統一的に機能することで、
売上を拡大できることです。
各戦略の最適化が、
バランスして機能できると最小の力で、
最大の成果を得られるのです。

■逆に、弱い部分があると、
全体のパフォーマンスは、
その部分に引っ張られて、
下がってしまいます。

■部分最適を循環させ、
全体最適を導くことができれば、
最大の効率で売上アップを目指せます。

20130110 001.jpg

●今日の検証(C)
・マーケティングに必要な戦略を理解しているか?
・部分最適で終わっていないか?
・各戦略の共通の戦略・考え方を持っているか?
●今日の実践(D)
・マーケティング全体を考える!
・共通の考え方を持つ!
・各戦略のバランスをとる!

http://youtu.be/SXOuUl1OTRI
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。