2013年01月28日

中小・零細の戦略【12】

(1)中小・零細の戦略とは?

■集中と選択によって、
差別化を図ることです。
得意な部分に力を集中し、
その部分だけを見れば、
大手企業と対抗するだけの力を持つことです。

■マーケットにおいて、
部分最適を目指し優位性を保てればよいのです。
自社の強みを強化し、組織的にも力を集中し、
優位性をはっきりさせ高めるのです。

(2)中小・零細の戦略の重要性とは?

■力を分散せずに、
集中させることで、
競合他社を打ち負かすことができるのです。
得意なものへの集中が、
活路を見出す唯一の戦略だからです。

■多くを捨て、一点に集中することは、
中小・零細企業にとって重要な戦略です。
優位性を際立たせ、競争力を強化できるのです。

(3)中小・零細の戦略に必要なこととは?

■多くの選択肢を捨てることです。
捨てることは意外と難しいのです。

■分散と多面展開を止め、
資源・資金を集中させることで、
無駄を省くことができます。

■少ない資源・資金を最大に生かすために、
重要な戦略と言えます。
中小・零細の戦略に必要なことは捨てることなのです。

(4)中小・零細の戦略における問題とは?

■選択と集中のバランスがとれず、
中途半端な戦略になることです。
商品・商材・サービスを絞り込めず、力が分散したり、
マーケットが多面的で、営業が集中しないなどです。

■その為少ない資源を生かしきれなくなってしまうのです。
特に弱い部分は早く切り捨ててしまい、
余分な力が無駄にならないようにすべきです。

(5)中小・零細の戦略の成果とは?

■選択と集中によって、
差別化し、優位性を強くし、
No.1或いは、
オンリー・ワンのポジションを掴むことです。

■力を拡散せずに、一点に集めることは、
レンズが光を一箇所に集めるのと同じで、
火をつけることができるからです。

■強みは、自信を引き出し、
勝つことでその成果を実現し、
夢を引き寄せることができるのです。

20130128 001.jpg

●今日の検証(C)
・選択はできているか?
・力を集中ささせているか?
・差別化できているか?
●今日の実践(D)
・一つを選ぶ!
・資源・資金を集中させる!
・強みに集中し競合に勝つ!

http://youtu.be/oK94HV0vtmY
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

選択の戦略【11】

(1)選択の戦略とは何か?

■多くの選択肢のなかから、一つを選ぶことです。
可能性の高い選択肢に資源・資金を投入することです。

■集中するには、選択が必要になります。
集中させるためには、選択の戦略が必要です。
多くの選択肢から、一つの選択肢を選ぶための戦略です。

(2)選択の戦略の重要性とは?

■組織・会社・企業にとって、
最も重要な一つの組織やマーケットを選ぶことが、
資源や資金を集中させ、
競合に勝つ力を備えられる手段となるのです。

■選択は、集中のための重要な戦略です。
選択することが、どこに資源・資金など、
その組織が持つ、
力・パワーを投下すべきかを、
決定するからです。

(3)選択の戦略に必要なこととは?

■他の選択肢を捨てることです。
一つの選択を残し、他の選択を捨てることで、
初めて集中に向かうことができます。

■最も得意な分野を選び、
他の分野は捨てることで、
力を集中させることができるのです。
取捨選択こそが集中のための、
重要な決断だと言えます。

(4)選択の戦略における問題点とは?

■多面展開していることが問題です。
或いは、組織がいくつモノ分かれていることです。
統合するためには、
残すべき組織を選ばなくてはなりません。

■派生的な、組織やジャンル・分野を排除し、
なるべく少ない根幹的な組織構成を考えるべきです。
同様に、マーケットや商品・商材なども選択が必要です。

(5)選択の戦略がもたらす成果とは?

■いろいろな選択肢を捨て、
一つの選択に集中することが、
競争力を確保し、
競合に打ち勝つ力を手に入れるのです。

■他を捨てる選択の戦略は、
パワーを一箇所に集めることで、
小さな組織・会社・企業が、
大きな組織・会社・企業に
打ち勝つための重要な戦略です。

20130125 001.jpg

●今日の検証(C)
・いろいろな選択肢を残していないか?
・他の選択肢を捨てているか?
・組織やマーケットを一つ選んでいるか?
●今日の実践(D)
・一つを選択する!
・一つの組織を選択する!
・一つのマーケット・ジャンルを選択する!

http://youtu.be/AKUrUyGNvQc
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

集中の戦略【10】

(1)集中の戦略とは何か?

■持っている資源を集め、
力を集中させることです。
力を分散させずに、集めることです。

■その為には、多面的な資源の投資は止め、
分散から集中へ切り替えなければなりません。

■力を一箇所に集めそこに集中することで、
競合に勝つのです。

(2)集中の戦略の重要性とは?

■力を集中させることで、
そのセグメントされたジャンル・マーケットでの競争力をつけることです。

■中小・弱小・零細な組織・会社・企業が、
力を発揮するには、
一箇所に力を集めることが重要なのです。

■集中は、中小・弱小・零細な組織・会社・企業にとって、
不可欠な戦略と言えます。

(3)集中の戦略日必要なこととは?

■最も強みである部門に力を集め、
力の分散を防ぎます。

■営業・販売に力を集中する、
製造・制作に集中する、
など、組織強化を図ります。

■同時に、マーケットやジャンルにおいても、
資源(人員)や資金を集中し強化するのです。

(4)集中の戦略における問題点とは?

■資源・資金が分散してしまうことです。
マーケットが拡大し、重要が伸びている時代は、
多面展開が有効ですが、
デフレーション・縮小均衡の時代には向いていないからです。

■力が分散してしまうことが問題点です。
分散させずに、集中させるための戦略が必要なのです。
力が分散してしまいことを防ぎ、
集中させるために必要なことを実行すべきです。

(5)集中の戦略がもたらす成果とは?

■集中による、パワーアップです。
資源・資金を集中させることで、
競争力を高め、競合を打ち破る力を持つことができます。

■集中の戦略は、戦う力を有効にし、
資源・資金を有効にし、勝利を導くことができるのです。
その為には、何に集中させるかを常に考えなくてはなりません。

20130124 001.jpg

●今日の検証(C)
・力が分散していないか?
・組織が拡大・分散してきないか?
・ジャンル・マーケットを集中しているか?
●今日の実践(D)
・資源・資金を集中させる!
・特定の組織を強化する!
・特定のマーケット・ジャンルに集中する!

http://youtu.be/W66b6CRKPow
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。