2012年12月06日

個・個人・主体性【4】


(1)個・個人・主体性とは?

■一人一人の仕事に対する自覚です。
チームやグループを構成する各自が、
自らの意志で課題・目標・夢の達成することです。

■各自が自らの意志で困難・障害・問題に取り組み、
前進する人が、必要とされるのです。
個人個人が主体性を持つことが、
人が集まって力を発揮する前提なのです。

(2)個・個人・主体性の重要なポイントとは?

■各自の能力、スキルなどに個人差があるのは当然です。
大切なのは、
それぞれの人の前進・行動への意欲や自覚なのです。

■各自が主体性を持って、
仕事に取り組むことが組織のパワーの基になるからです。
各自に主体性が無くては、
組織は人数以上の力を持ち得ないからです。

■個人個人が、自分の確立を真剣に考え、
自覚し、行動することが主体性なのです。

(3)個・個人・主体性に必要なこととは?

■その人が、仕事に対して、
強い動機を持ち、
困難・障害・問題に立ち向かう強い意志を持っていることです。

■組織は、個人の集合なのですから、
力を合わせ、それ以上の力を発揮できるためには、
パワーの集合で無ければなりません。
主体性を持った人の集まりが、組織なのです。

(4)個・個人・主体性の欠如とは?

■仕事への自覚に欠け、
仕事に責任を持っていないことです。
自分の仕事に対する、
動機の欠落や意欲の喪失が、
主体性を失わせるのです。

■自分の仕事に対する、
目的・課題・夢・理念・ビジョンなどを持っていなければ、
困難・障害・問題を解決することはできないのです。

■主体性の無い人が集まったのでは、
組織は機能しないのです。

(5)個・個人・主体性が生み出すものとは?

■主体性のある人たちが集まるチーム・グループ・プロジェクトは、
力を束ねることができ、
人数以上のパワーを発揮できるのです。

■個人個人が自覚を持ち、主体性を持つことは、
組織・会社・企業にとって、
力を合わせるための基本的な条件です。

■一人一人の仕事への自覚・主体性が、
その組織・会社・企業を発展させる土台なのです。
自己目標・課題・夢の実現に向け行動することは、
その組織・会社・企業を目標・課題・夢の実現へと、
前進させるのです。

20121205 005.jpg

●今日の検証(C)
・主体性を持って仕事に取り組んでいるか?
・個人の仕事に対する自覚を持っているか?
・個人の力を発揮できているか?
●今日の実践(D)
・主体的に仕事に取り組む!
・仕事に責任と自覚を持つ!
・個人の力を最大限に発揮する!

http://youtu.be/VKOPUer6n_g
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。