2012年11月30日

溢れる!誇り・プライド・自尊心【21】


(1)誇り・プライド・自尊心とは何か?

■仕事をする上での、心構えです。
仕事に誇りを持ち、自信を持つことです。

■仕事の困難・障害・問題に立ち向かう勇気を持ち、
挑戦する心構えです。

■自分にしかなしえない仕事をするために必要なのが、
誇り・プライド・自尊心です。
自分の属する組織・会社・企業に対しても同様です。

(2)誇り・プライド・自尊心の重要性とは?

■誇り・プライド・自尊心こそが、
その自信にふさわしい仕事を成し遂げるのです。
誇り・プライド・自尊心は、仕事の結果に対して責任を持ち、
困難・障害・問題を越えることができるのです。

■誇り・プライド・自尊心を大切にすることが、
道を誤らず、自分を強くし、
組織・会社・企業を強くします。

■強い組織・会社・企業には、
必ず強い誇り・プライド・自尊心があるのです。

(3)誇り・プライド・自尊心はなぜ必要か?

■誇り・プライド・自尊心こそが、
困難・障害・問題を打ち破り、
前進し、勝利への道に進むために必要です。

■それは、自分や自分の組織・会社・企業に自信を持ち、
強い力で、団結し、行動し、
前進し続けることができるからです。

■強くなるために、
誇り・プライド・自尊心は必要なのです。

(4)誇り・プライド・自尊心が無いのはなぜか?

■自分や自分の組織・会社・企業に自信が持てないのです。
自分の仕事や、
自分の組織・会社・企業の仕事に愛情を持っていないからです。

■自分の国に対して、
愛国心を持たない国民と同じです。
国が栄え、反映するためには、
愛国心の強い国民がその国を創るのです。

■誇り・プライド・自尊心が無いのは、
自分の国に誇りをもてないのと同じことです。

(5)誇り・プライド・自尊心によって得られるものとは?

■誇り・プライド・自尊心が組織・会社・企業を創るのです。
仕事の結果に責任を持ち、自信を持って仕事をすることが、
誇り・プライド・自尊心を育て、組織・会社・企業を育てるのです。

■誇り・プライド・自尊心は強い団結力を生み出し、
戦う組織・会社・企業を生み出すのです。

■誇り・プライド・自尊心は、
組織・会社・企業を強くし、輝かせ、
周りに影響を与え、豊かさと繁栄をもたらすのです。

20121130 001.jpg

●今日の実践(D)
・自分の仕事に自信と誇りを持つ!
・自分の組織・会社・企業に自信とプライドを持つ!
・自分の仕事と自分の組織・会社・企業に自信と愛情を持つ!
●今日の検証(C)
・自分の仕事に誇りがあるか?
・自分の組織・会社・企業にプライドを持っているか?
・自分の仕事、自分の組織・会社・企業に自信と愛情を持っているか?

http://youtu.be/p5WiEMpu5FU
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

ビジュアル!イメージ・想像図【20】


(1)イメージ・想像図とは何か?

■目標の顕在化です。
実現したい理想・夢を、絵に描くことです。

■言語化する顕在化より、さらに強い効果を発揮します。
なぜなら直接、感覚・感性を刺激し、
潜在意識に入ってくることができるからです。

■目標・課題や夢・理想を、
紙に書き出し言葉よる顕在化より、
右脳(感性・感覚)に直接訴えかける力が、
イメージ・想像図なのです。

(2)イメージ・想像図の重要性とは?

■言葉より、強いインパクトを持っています。
目標・課題の達成へ向かう時に、
その夢・理想を自分にフィード・バックすることは、
そのパワーを持続させるために必要なことです。

■自分へのフィード・バックをビジュアルで行えるのが、
イメージ・想像図なのです。
イメージ・想像図は、
潜在意識に強く働きかけることができ、
行動を促し、持続させることができるのです。

(3)イメージ・想像図を手に入れるには?

■実際に絵をかいてみることです。
他人に見せなくても良いのですから、
下手でかまわないのです。

■描いてみることがスタートです。
描くうちに細部が出てくるのです。
最初から人に見せる、
イメージ・想像図である必要はありません。

■夢・理想や課題・目標を紙に書き出し、
言語化した上で視覚化すれば良いのです。


(4)イメージ・想像図ができないのは?

■夢・理想や課題・目標が明確でないから、
イメージ・想像図が浮かばないので、
書くことができないのです。

■夢・理想や課題・目標が曖昧だからです。
向かっている方向性やゴールが見えないので、
イメージ・想像図が浮かんでこないのです。
下手なラフ・スケッチを描いてみれば良いのです。

(5)イメージ・想像図がもたらすものとは?

■話題となった、
北海道の旭山動物園が入園者数を12倍に増やせたのは、
14枚のスケッチがその原点だったのです。
(遠藤功著:未来のスケッチ:あさ出版刊より)

■夢・理想や課題・目標を明確に意識することができるので、
ゴールへの力を持ち続けられるので、達成・成功できるのです。

■イメージ・想像図は、
夢・理想や課題・目標を実現するための力を、
強め、加速し、持続させることができる魔法のスキルです。

20121129 001.jpg

●今日の検証(C)
・夢・理想や課題・目標は曖昧でないか?
・夢・理想や課題・目標を言語化してあるか?
・夢・理想や課題・目標をイメージできるか?
●今日の実践(D)
・絵を描く!
・言語化したものを絵にする!
・夢・理想や課題・目標を視覚化・ビジュアル化する!

http://youtu.be/6TwfmfWiQis
YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

燃やす!情熱【19】


(1)情熱とは何か?

■夢を実現するためのエネルギーです。
夢を実現するために、顕在化や行動計画の実行、継続など、
多くの乗り越えるべき壁があります。
それらの壁を乗り越える力が、情熱なのです。

■情熱のマグマが大きければ大きいほど、
達成される夢は大きくなり、高く、遠くに到達できるのです。
情熱こそ偉大な夢向かい、行動を起すパワーの源です。

(2)情熱の重要性とは?

■夢の実現には、多くの困難・障害・問題を乗り越え、
壁を突破しなければありません。
その夢への道に立ちはだかる壁を乗りこるために必要なのが、
温度の高い情熱のです。

■貴方の仕事への情熱が、困難・問題・障害を克服するのです。
情熱が貴方の行動を継続させるのです。

(3)情熱を持つには?

■強く大きな動機に基づいて仕事をすべきです。
強く大きな動機があれば、
情熱を持ち続けることができるからです。

■自分の仕事への動機を確認し、
自分が情熱を持って仕事に取り組んでいるかを確認してください。

■仕事は、困難・障害・問題の連続です。
乗り越えるためには、エネルギーが必要です。
そのエネルギーとは、貴方の情熱のことなのです。

(4)なぜ情熱を持てないのか?

■自分と向き合って、
自分が命をかけて行うべき仕事をしているかを、
考えなければなりません。

■今日と言う一日は、戻らないのです。
日一日と限られた時間は失われていくのです。

■その貴重な一日を使う仕事が、
自分の強く大きい動機に基づいているかどうかを、
確認してください!

■大切な一日を使うと言うことは、
命を削っていることなのです。
命を削る仕事と向き合うことです。

(5)情熱が実現するものとは何か?

■偉大な夢の実現です。
比叡山の修行僧が、
千日の回峰行をやり遂げ、
阿闍梨となるように。
あるいは、素晴らしい創業者が何も無い状態から、
売上100億円の企業を創り上げるように。

■全ての夢は、その情熱によって高い頂へ至るのです。
夢を描き、書き出し、実行し、継続する情熱が、
その後、実現不可能と思える夢を現実化するからです。
夢の実現に向けて、情熱を燃やすのです!

20121128 001.jpg

●今日の検証(C)
・困難・障害・問題に立ち向かう思いを持っているか?
・大切な一日使い仕事に取り組んでいるか?
・戦い続けるパワーを持っているか?
●今日の実践(D)
・夢を実現すると強く思う!
・困難・障害・問題に常に立ち向かう!
・継続する強い思いを持つ

YouTube に無料動画セミナーをUPしました!
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。