2012年07月27日

変わる力【1】

(1)変わるために必要なことは?

■現在は過去となる。
現在の仕事の仕方は、
時代の変化によって必ず古びていきます。

■現在の仕事をそのまま続けていくことは、リスクなのですが、
そのことに気付かずすごしてしまいます。

■実は時代の進歩は目に見えぬようで、
予想よりずっとはやいのです。
自分の仕事の仕方が進歩しているかどうか?
そのスピードが時代の変化に追いついて行けているか否かを、
気付かねばなりません。

(2)前進に必要なことは?

■自分の仕事を一度外側からの視点で観察し、
客観的に評価することです。
客観的な視点とは、
他社事例や進んでいると思われる会社の仕事の仕組みなどを勉強し、
比較してみることです。

■そして、新たな仕事の仕組みに挑戦しなければなりません。
今の仕事のやり方を脱ぎ捨てるためには、
現在の仕事をしながら、
次の仕事の仕組みのステップを発見しなければならないからです。

■常に今の仕事から離れ、
次の仕事への準備が必要なことに気付き、
新たな仕事の仕組みを手に入れるリスクを覚悟し、
挑まねばなりません。

■自分から離れて、自分の仕事を検証すること、
新たな仕事の仕組みを手に入れるための努力を続けることが、
新たな道を切り開きます。

(3)前進しないとどうなるのか?

■時代に遅れ、滅んでしまいます。

■現在の仕事のやり方、
進め方、仕組みを保持しながら、
常に次の仕事のやり方、進め方、
仕組みを手に入れるために、
時間を割くことは、負荷の高い厳しい挑戦ですが、
それを怠ると、いずれ時代遅れになってしまうのです。

■変化し前進することは、
新たな道を手に入れるための試行錯誤が伴い、
無駄ややり直しが付き物ですが、
諦めずに探し続け次へのステップへと進まねば、
いずれその仕事の仕組みは滅び消滅してしまいます。

(4)不進不存の考え方とは?

■「進まざれば、存在せず。」
変化に対応できなければ、
生存していけないのです。

■しかし1日1日の中で変化を感じることは難しく、
毎日の仕事に追われ、
目先の仕事だけで終わってしまうのです。

■大企業は、研究機関を設け常に未来への投資を行い、
次のステップに備えていけますが、
我々中小零細企業は、
それぞれのチームやセクションの中で、
現在の仕事と平行して、
未来への仕事開発の投資をしていかねばならないのです。

■とても大変なことですが、
乗り越えられなければ、
会社の存続は危ぶまれる事態を招くのです。

■人は保守的で、
変化やリスクに対して本能的に回避しようとするのですが、
変わることを恐れず、
時代の変化に敏感に対応した会社・企業だけが生き残れるのです。

■10年単位で考えると分かりやすいですが、
現在は3年で事態が変わり、
5年で情況がまったく変化してしまうほど、
技術進歩が早く、
それだけ変化のスピードも速さを求められる時代であると言えます。

20120727 001.jpg

●今日の実践(D)
・新たな仕事の仕組みを手に入れる!
・未来への仕事開発の投資をする!
・時代の変化に敏感に対応する!
●今日の検証(C)
・次の仕事の仕組みのステップを発見しているか?
・新たな仕事の仕組みに挑戦しているか?
・未来への仕事開発の投資をしているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。