2012年07月25日

力を尽くす!ゴールに向かうベクトル【10】

(1)走り出すためのベクトルとは?

■走り出す時は、いっせいに走り出すのです。
1人でポツンと走り出すのではなく、
チーム全員でのスタート!

■1人で、ゴールは正しいのか?方向は間違っていないか?
方法は良いのだろうか?と、
迷ったりしているよりは、チームでゴール設定し期限を決め、
施策を考え全員が力を合わせてスタートするほうが、
よほど早く、スピードを付けてスタートできます。

■走り出すための、チームの一体感は是非必要なことなのです。
1人でなく、全員でスタートする!
・・・スタート=テイクオフ(離陸)は、
とてもそのゴール達成のために肝心なことなのです!

(2)力が集合するために必要なことは?

■チーム全員が力を合わせるには?
ゴール設定や期限、方法(施策)などを全員で決議し、
確認、承認することです。

■全員が向かうべきゴールを理解して、
意欲を持って進むには、
合意が大切です。

■力を集合させ、パワー・アップさせることは、
ゴール達成へのスピードや、
困難や障害を乗り越えるために重要です。
中間地点で、スピードが落ちる人や意欲の落ちる人のためには、
そのゴールの意味や価値の再確認が必要です。

(3)スピード・アップするレバレッジとは?

■チーム力が発揮された時、
達成へのスピードは加速されます。
チーム力が発揮されるには、チームの団結が不可欠ですが、
そのためには、日ごろのコミュニケーションが大切です。

■チーム・リーダーは特に、メンバーとの対話を心がけ、
報告・連絡・相談を徹底させ日ごろの対話を通して、
意志の疎通を心がけましょう。
チームが、ゴールへの障害や困難を乗り越える時にこそ、
チーム力が試されるのです。

(4)ゴール到達への決定力とは何か?

■ゴールへ近づき課題達成に近づけた時に、
未達にせず、最後まで達成にこだわり、結果を出すためには、
リーダーのこだわりが必要です。

■最後の力を振り絞り、苦しい最後の課題を実施し、
最後まで力を抜かず走りきることは、
とてもつらいことです。

■その時こそ、チーム全体がゴール達成を諦めずに助け合い、
励まし合い最後の力を振り絞れるか否かで、
成績は大きく違ってきます。

■概ね達成ではなく、
ゴールの達成に執着し全員が達成感を共有できることは、
チームの育成、パワー・アップにとても重要です。

(5)ベクトルのためのキーマンとは?

■現場のチーム・リーダーがキーマンです。
実際に課題を実行するリームをまとめ、
引っ張る役目をできるのは現場のリーダーだけです。
現場のプレイング・マネージャーこそがキーマンです。

■毎日の進捗の中で、問題を共有し、達成を共有し、
同士としての連帯感を持ってチーム創りができるのは、
現場のリーダーしかいないのです。

■そのためには、対話が基本です。
メンバーは報告・連絡・相談を怠らず、
リーダーは積極的に声掛けし、
話を聞くこと(傾聴)を心がけましょう。

20120725 001.jpg

●今日の実践(D)
・全員が向かうべきゴールを理解する!
・チーム全体がゴール達成を諦めずに助け合い励まし合う!
・リーダーは積極的に声掛けする!
●今日の検証(C)
・チームでゴール設定し期限を決めているか?
・リーダーは報告・連絡・相談を徹底させているか?
・リーダーは積極的に声掛けしているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。