2012年07月23日

基本です!基本力・基礎力【8】

(1)何が基本なのか?

■基本とは基準値です。
つまり、どこをスタート地点とするかです。

■スタート地点が違えば、
当然ゴールへの距離が違い、
到達への時間も違います。
基本値をどこに定めるか、ということは、
仕事に対する取り組む姿勢となるのです。

■どこまでを当然やるべき基本事項と考えるかで、
スタート時点での差がついてしまいます。
その人が持つ仕事への姿勢が問われ、
その会社の仕事への姿勢が問われるのです。

(2)基本をどこに置くべきなのか?

■では、どこまでを基本事項とするのでしょうか?
朝の朝礼は?挨拶は?整理・整頓・清掃は?
これらは全て基本ですが、その基本をどこまで徹底するかで、
基本に対する考え方は大きく違ってきます。

■朝の定時が9時である場合は、
何時が出社し仕事の準備をするために適切でしょうか?
その基準をどこに置くかで、大きく仕事への姿勢と、
実際の課題目標達成への成果は違ってきます。

■どこまでをやるべき基本とし、
その先に課題を設定するかで、
スタート地点での差となり、
達成成果の差となるのです。

(3)時流(社会環境)と基本の関係は?

■この100年に1度といわれる経済環境の中で、
基本をどこに置くかは、大変重要な考え方となり、
その考え方の差は大きな違いとなります。

■以前の拡大・成長期とでは、
まったく考え方を変えるべきでしょう。
厳しい経済環境のなかで、各個人の仕事への姿勢は、
その仕事の精度となって現れ、成果の違いとなって現れます。

■朝の朝礼・挨拶・整理・整頓・清掃など、
当たり前なことさえしっかり実行(D)し、
速いスピード、スピードダッシュで仕事の量を確保でき、
無駄のない正確な仕事へつながるのです。

(4)基本を見直すには?

■時代の変化に合わせて、基本を見直しましょう。
厳しい社会環境に対応できる、基本とは何か?
基準値を上げるのです。
大きく変化しつつある、
超スピードで社会変化が起きているのですから、
そのスピードに負けない速さが必要とされているのです。

■それは時代の要請なのです。
全ての今までの基準値を引き上げてください。
基本が甘くては、この経済環境の変化に付いていけず、
脱落してしまうからです!

(5)基本を変える力とは?

■時代の変化を感じ取り、
自らが変わらねばなりません。
自分から変わる。
基本は、言われてやることではありません。
cなくては、生き残れないのです。
それが社会の要請だからです。

■自ら時代の変化に合わせて変われた人だけが、
社会に必要とされ、
成果を上げ成功へ近づくことができるのです。

(6)なぜ基本や基礎が大切なのか?

■基本がスタートだからです。
スタート地点が違っては、
とても競合相手に勝つことはできません。

■基本レベルの違いは、仕事のスピード、
精度、正確さ、全てに現れ、
成果はまったく違ったものとなるでしょう。

■基本レベルが高いということは、
スタートレベルが高いのです。
基本レベルを上げて、スタートで差をつけるのです!

20120723 001.jpg

●今日の実践(D)
・基準値を上げる!
・自らその基本行動を変える!
・基本レベルを上げスタートで差をつける!
●今日の検証(C)
・基準値を上げているか?
・自らその基本行動を変えているか?
・基本レベルを上げスタートで差をつけているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。