2012年07月20日

大切な!自己判断力【7】

(1)自分で判断できるとは?

■基本のことができることが先決です。
基本ができた上で初めて、
自分で判断して課題が決められるようになります。
基本を守らないで自己判断で仕事を進めると、
常に問題や障害が起こり、
前進するスピードが遅くなります。

■基本を守った上で、
自分で自分の課題を考え、その進め方を考え、
行動を修正し、結果を模索するのであって、
基本なくして、自己判断は道を誤らせるか、
遠回りをすることになるだけです。
基本を守ることは、全ての始まりです。

(2)自分で判断するために必要なことは?

■自己判断力は、基本を実行し、
徐々に自分の仕事に慣れていくに従い、
つまり経験値を積み重ねることにより、
的確な判断ができるようになります。

■そのためには、
初期の失敗は経験値の積み重ねなのですから、
どんどんすべきなのです。
むしろ失敗経験こそが、
自己判断力を高められるからです。

■まず実行すること。
最初は、結果よりも「実行(D)在りき」です。
判断よりもやってみて、
その結果を見て良し悪しを決めれば、
かえって判断しやすいでしょう。
ためらわずに、実行(D)してみることが、
その人の判断力を養うのです。

(3)自己判断に必要な自己責任とは?

■自己判断できるようになると、
自己責任が発生します。
自分の判断を優先し実行した結果は、
良くても悪くても自分の成果です。
その結果に対する責任を、
自分で負うべきであることは当然です。

■全てを自己判断できるまでには、
経験値の積み重ねが必要なので、
報告・連絡・相談を心がけ、
意見を聞きながらの進捗は大切です。

■自分だけの判断・決定は物の見方を狭め、
選択肢を少なくしてしまいます。
自己判断による自己責任を負えるまでは、
報告・連絡・相談を心がけ、
早く自己判断で、良い結果を出せるように、
実行(D)による経験値を積み重ねましょう。

(4)結果を出すための自己判断力とは何か?

■経験値を積み重ね、失敗を積み重ねると、
徐々に間違いのない判断ができるようになります。
何より、実行(D)と失敗の積み重ねによる、
経験値の積み重ねです。

■経験を積むとは、実行結果の積み重ねですから、
最初から良い結果を出せるはずがありません。
誰もが、徐々に経験=失敗を積み重ねるからこそ、
的確な判断ができる経験者(ベテラン)に成れるのです。

■結果を出すことにこだわらず、
数の経験値を積み重ねること。
そのためにこそ、いろいろな方法を試し、
障害や問題を数多く経験すること。
積み重ねこそが、
よりよい結果に至るシンプルで唯一の道です。

20120720 001.jpg

●今日の実践(D)
・失敗を重ね自己判断力を高める!
・報告・連絡・相談を心がける!
・障害や問題を数多く経験する!
●今日の検証(C)
・失敗を重ね自己判断力を高めているか?
・報告・連絡・相談を心がけているか?
・障害や問題の経験を積み重ねているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。