2012年07月19日

自力(自分自身の力)【6】

(1)自力とは何か?

■自分力のことです。
自分自身の力。
今もっている自分自身の力のことです。
今までの経験、知識、スキル(技術)、判断力、責任力など、
全ての集積が今のあなたの力です。

■それら全部のパワーを使って課題(P)を実行(D)すれば、
必ず今までなしえなかったステージに、
徐々にステップ・アップするからです。
しかし、この徐々にというのは見えにくく、
ふと振り返った時に違うステージにいることに、気が付くのです。

■徐々に徐々にですが、
目に見えるのはある量(臨界点)を越えた時です。
その時を目指して、日々の努力あるのみです。
今のあなたに、どれだけの力があるかを試すのです。

(2)自覚するために必要なことは?

■あなたの課題が、あなたを育てます。
自分の課題達成が、自分を成長させるのです。

■課題は自分で発見、抽出し、
実行し達成することに意味と価値があるのは、
そこにこそ、自分を成長させ、パワー・アップし、
スキルアップする道があるからです。

■自分自身のテーマを持ち、
仕事上の課題の達成が、
自分自身の人生にとって最も重要であることを、
自覚していなければなりません。
なぜなら、このことこそが、
自分自身を永続的に成長させる唯一の方法だからです。

(3)自分の課題とは何か?

■自分自身の課題とは何かを自覚することです。
今の自分に必要かことは何か?
今の自分にとって足らないものは何か?
どうすればそれは補えるのか?
今の自分は何を望んでいるのか?
今の自分は何をしたいのか?

■それらを真剣に自分に問いかけ、
自分自身の心の中にある、
本当の自分の答えを探さねばなりません。
今の自分が本当にやらなければならないという自覚がなければ、
自分自身で本当にやる気になれないからです。

(4)自分で課題を実行するために必要なことは?

■自分の課題(P)を自分で実行(D)し達成しなければなりません。
自分の課題を達成したいという強い意欲が必要です。

■自分の課題は自分の課題であって、
他人のものではありません。
自らの力を振り絞って課題達成のために、
1歩1歩前進するしかないのです。

■自分の道は、
自らの力でしか切り開かれないのです。
自分で課題を実行し達成する強い意思が、
あなた自身を成長させるのです。

(5)自分の為の課題とは何か?

■自身の課題(P)は、自分のためのものです。
誰のためのものでもなく、自分のものです。

■自分で自分に宣言し実行(D)するのです。
ですから、その課題が自分のためになることを、
強く自覚している必要があるのです。

■自分のための自分の課題(P)を実行(D)してください。
自分の、自分による、自分の為の課題です!

20120719 001.jpg

●今日の実践(D)
・どれだけの力があるかを試す!
・自分自身の課題とは何かを自覚する!
・自分のための自分の課題(P)を実行(D)する!
●今日の検証(C)
・どれだけの力があるかを試しているか?
・自分自身の課題とは何かを自覚しているか?
・自分のための自分の課題(P)を実行(D)しているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。