2012年07月03日

重要ポイント!イノベーション力(開拓力・開発力)・創意工夫する力【6】

(1)イノベーション力とは何か?

■自身で仕事の仕組みを創意・工夫する力です。
新たな方法を工夫し創造する力が、
新しい道を切り開きます。

■創意と工夫によって、新たな方法を見つける力、
・・・それがイノベーション力です。
オリジナリティーを持つ、新たな仕組みを生み出すことで、
未来を切り開くことができます。

■未来の新たな方法・仕組みを生み出す力こそ、
創意・工夫する力なのです。
リスクを承知で挑戦する意志が、
イノベーション力を生み出します。

(2)イノベーティブであるために必要なこととは?

■他と違うことを恐れず、
信念を持って自分のやり方を実行しなければなりません。

■常に今ある仕組みを検討し、
より良い方法を考え工夫を重ねることで初めて、
現在の方法を改善できるのです。

■今ある方法の改善の積み重ねの先に、
新たな方法があるはずです。
その新たな方法を見つかるまで諦めずに改善を積み重ねる。

■その為には、いつも現在を越えるやり方を発見しようとする、
意欲を持ち続けなければなりません。

(3)イノベーション力をいかにして身に付けるのか?

■イノベーティブな視点を持つことです。
常に現在の方法や仕組みに満足せず、
新たな視点で物事を捉えることで、
今ある方法や仕組みを改善することです。

■突然なにか新しいことなど生まれません。
改善の積み重ねなのですから、
改善するための新たな視点を持つことが重要です。

■新たな提案は、
常に安易な攻撃の対象になりますが、
保守的な人たちの意見に左右されずに、実行・実践(D)し、
検証(C)・改善(A)を繰り返すことによって、
新たな道を切り開くのです。

(4)イノベーション力が導き出すものとは?

■創意と工夫によって新たな方法や、
仕組みを発見することは、
新たな時代に対応する新たなビジネス・モデルを創出し、
時代を切り開きます。
イノベーションこそが、
次のビジネス・モデルを生み出しその時代の覇者となる根本原理です。

■時代に追従していくことは大変なことです。
時代遅れにならないためにも、
創意と工夫こそが求められる力といえます。

■新たな提案の欠陥を指摘、否定することは簡単です、
そのリスクを乗り越え挑戦する人だけが、
次の時代を切り開くのです。

■イノベーション・パワーは組織を活性化し、
常に次のステップを提示(プレゼンテーション)することによって、
組織に希望と力を与えることができます。

20120703 001.jpg

●今日の実践(D)
・リスクを承知で挑戦する!
・改善の積み重ね新たな方法を発見する!
・イノベーティブな視点を持つ!
●今日の検証(C)
・創意・工夫し新たな仕組みを生み出しているか?
・今のやり方を改善しているか?
・改善するための新たな視点をもっているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。