2012年07月02日

応用力【5】

(1)応用力とは何か?

■イン・プットされた情報やスキル、考え方を、
自分のやり方に置き換えてアウト・プットできることです。
つまり、学んだことを自分なりに消化し、
実践することが応用力です。

■学んだだけで、
知識として蓄えられるだけでは意味がありません。
学んだことを生かし、
自分なりのやり方を工夫し実行できる力があって初めて、
学んだことが生きるのです。

■イン・プットされた情報やスキル、考え方を、
アウト・プットすることによって初めて自分のものとなるからです。

(2)応用・展開するために必要なこととは?

■イン・プットされた情報やスキル、
考え方を、アウト・プットすることです。

必ずセミナーや本で学んだことを実行・実践してみること。
学んだことを、人に伝えるために、
プレゼンしたり、ブログやメルマが等に書いたりし発表する。

人に伝えるためには、
1度自分の中で整理・整頓し考えをまとめる必要があります。
その作業を通して、学んだことを自分の力として、
インストールすることができます。

イン・プットしたものを必ずアウト・プットする!
それが、応用するための基本です。

(3)応用力は何を生み出せるか?

■イン・プットされた情報やスキル、
考え方を、自分の力に変えることができれば、
今までの自分中の行動の選択肢が広がり、
問題解決・障害・困難への対応の幅が広がります。

■よりいっそう、新たな道を切り開くことへの、
チャレンジが可能になるのです。
自分の力だけでは解決できない、
問題・障害・困難に立ち向かうために必要なのが応用力です。

■常に学んだことを実践に結びつけることで、
その知識を生かすことができるのです。
逆に言うと、学んだだけでは情報やスキル、
考え方は身に付いてはいないのです。

(4)応用力を身に付けるには?

■応用力を身に付けるためには、
その実践が必要です。
常に自分に置き換えて考えることです。

■知識・情報やスキル・考え方を自分の立場であったら、
或いは、自分のグループ(組織)であれば、
どのように当てはめられるかを考えるのです。

■知識・情報やスキル・考え方と自分との接点を常に意識し、
実行のための手順を想像しながら学ぶことができれば、
それらを応用して次のステップを切り開くことができるからです。

(5)応用力が導きだす成果とは?

■イン・プットされた知識・情報やスキル・考え方を実践し、
アウト・プットすることができれば、
それまでは、
考えられなかった問題・障害・困難への対応が可能になり、
新しい方法による開拓や、創造への道が切り開かれます。

■実践するための応用力は、
新たな局面を展開しステージを引き上げることができます。
一度身に付けたものを、実践し自分の血肉とし力をつけることが、
新たな未来を切り開く大きな鍵となるのです。

20120702 001.jpg

●今日の実践(D)
・アウト・プットして自分のものにする!
・学んだことを実践し身に付ける!
・応用力を身に付けステージを上げる!
●今日の検証(C)
・情報・スキルをアウト・プットしているか?
・学んだことを実践しているか?
・応用力を身に付けステージを引き上げているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。