2012年07月26日

達成力(ゴールする力)【11】

(1)勝利するための決定力とは何か?

■最後まで目標達成にこだわることです。
それは、些細な今日1日の目標でも同じことです。
今日1日の午前中に仕上げるべき1つのことでも、
同じことが言えます。

■実はその「些細な1つの課題の達成にこだわること」の積み重ねなのです。
朝1番でこなすべき課題の達成にこだわりことが、
その日1日の課題達成を可能にする大切なポイントなのです。
常に1歩目は肝心です。

■1つ1つの課題達成へのこだわりが、
1日の課題達成への道であるように、
1日の課題達成へのこだわりが、
1週間の課題達成への道です。
1週間の課題達成へのこだわりが、
1ヶ月間の課題達成への道です。
1ヶ月間の課題達成へのこだわりが、
1年間の課題達成への道です。
1年間の課題達成へのこだわりが、
10年間の課題達成への道です。
10年間の課題達成へのこだわりが、
人生の課題達成=成功への道です。

■つまり、1つ1つの課題達成へのこだわりが、
人生の成功への道程なのです。

(2)決勝点を手に入れるために必要なこととは?

■1つの課題達成へのこだわりです。
問題や障害が、課題達成を邪魔するのですが、
諦めずに必ず達成へ向かい、
期限が過ぎたからと言って諦めず、
達成にこだわれば、
時間の遅れはどこかで取り戻せるものです。

■そのためには、
今日1日の朝からの1つ1つの課題に執着し、
1つ1つをクリアすることに集中することです。

■1つ1つの課題は難しくないはずですが、
それらがいくつか溜まってしまうと、
頭は混乱し考えはまとまらず、
とても手に負えないと感じてしまうのです。

■ですから常に「問題は、
自分の心の中アリ」なのです。

(3)勝利を手にするためのチーム力とは?

■いよいよ手に負えない問題に行き当たった時こそ、
チームに頼ればよいのですが、
そのためにこそ日ごろの連絡・相談・報告が必要です。

■問題解決に立ちふさがる、
障害や困難に対してチームのメンバーが、
同じ課題を経験したことがあるかもしれませんし、
リーダーが解決策を知っているかもしれません。

■そして、
その課題解決の障害・困難についての報告・連絡・相談が、
チームのコミュニケーション力を高め、
あなたを支援してくれるのです。

■チーム力こそ、
難関を突破するためのパワーの元なのです。

(4)勝つための切り札とは何か?

■人事を尽くして天命を待つ!
1つ1つの小さな課題の達成を積み上げ続ける。
その結果、必ず道は開かれる。

■切り札となるような、
不利な情況を逆転できる方法や施策などは、
どこにもありません。
全ての答は、
今日1日の課題(P)の実行(D)の中にあります。

■今日1日の課題達成をするために、
朝1番で実行(D)する課題は、
良いスタートを切るために是非時間までに達成してください。

■朝なるべく早くスタートし、
最初の課題を先駆けて達成すれば、
きっと良い1日=成果のある、
実りある1日をすごせると思います。

■私は現在、朝7時00分までに出社し、
8時30分の清掃開始までに、
この原稿約1ページ分書くことを、
朝1番の課題にしています。
この課題を時間までに、
達成できるか否かでその日1日の仕事のストレスや、
問題に立ち向かうパワーはまったく違ってくるのです。

■みなさんも朝なるべく早く、
メールチェックなどは後回しにして、
やり遂げたい課題をセットし、
その朝1番の課題を達成して、
成果のある1日を過ごしてください。

20120726 001.jpg

●今日の実践(D)
・1つ1つをクリアすることに集中する!
・チームで難関を突破する!
・朝1番で課題を1つ達成する!
●今日の検証(C)
・朝1番でこなすべき課題の達成にこだわっているか?
・障害・困難についての報・連・相をしているか?
・その朝1番の課題を達成しているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

力を尽くす!ゴールに向かうベクトル【10】

(1)走り出すためのベクトルとは?

■走り出す時は、いっせいに走り出すのです。
1人でポツンと走り出すのではなく、
チーム全員でのスタート!

■1人で、ゴールは正しいのか?方向は間違っていないか?
方法は良いのだろうか?と、
迷ったりしているよりは、チームでゴール設定し期限を決め、
施策を考え全員が力を合わせてスタートするほうが、
よほど早く、スピードを付けてスタートできます。

■走り出すための、チームの一体感は是非必要なことなのです。
1人でなく、全員でスタートする!
・・・スタート=テイクオフ(離陸)は、
とてもそのゴール達成のために肝心なことなのです!

(2)力が集合するために必要なことは?

■チーム全員が力を合わせるには?
ゴール設定や期限、方法(施策)などを全員で決議し、
確認、承認することです。

■全員が向かうべきゴールを理解して、
意欲を持って進むには、
合意が大切です。

■力を集合させ、パワー・アップさせることは、
ゴール達成へのスピードや、
困難や障害を乗り越えるために重要です。
中間地点で、スピードが落ちる人や意欲の落ちる人のためには、
そのゴールの意味や価値の再確認が必要です。

(3)スピード・アップするレバレッジとは?

■チーム力が発揮された時、
達成へのスピードは加速されます。
チーム力が発揮されるには、チームの団結が不可欠ですが、
そのためには、日ごろのコミュニケーションが大切です。

■チーム・リーダーは特に、メンバーとの対話を心がけ、
報告・連絡・相談を徹底させ日ごろの対話を通して、
意志の疎通を心がけましょう。
チームが、ゴールへの障害や困難を乗り越える時にこそ、
チーム力が試されるのです。

(4)ゴール到達への決定力とは何か?

■ゴールへ近づき課題達成に近づけた時に、
未達にせず、最後まで達成にこだわり、結果を出すためには、
リーダーのこだわりが必要です。

■最後の力を振り絞り、苦しい最後の課題を実施し、
最後まで力を抜かず走りきることは、
とてもつらいことです。

■その時こそ、チーム全体がゴール達成を諦めずに助け合い、
励まし合い最後の力を振り絞れるか否かで、
成績は大きく違ってきます。

■概ね達成ではなく、
ゴールの達成に執着し全員が達成感を共有できることは、
チームの育成、パワー・アップにとても重要です。

(5)ベクトルのためのキーマンとは?

■現場のチーム・リーダーがキーマンです。
実際に課題を実行するリームをまとめ、
引っ張る役目をできるのは現場のリーダーだけです。
現場のプレイング・マネージャーこそがキーマンです。

■毎日の進捗の中で、問題を共有し、達成を共有し、
同士としての連帯感を持ってチーム創りができるのは、
現場のリーダーしかいないのです。

■そのためには、対話が基本です。
メンバーは報告・連絡・相談を怠らず、
リーダーは積極的に声掛けし、
話を聞くこと(傾聴)を心がけましょう。

20120725 001.jpg

●今日の実践(D)
・全員が向かうべきゴールを理解する!
・チーム全体がゴール達成を諦めずに助け合い励まし合う!
・リーダーは積極的に声掛けする!
●今日の検証(C)
・チームでゴール設定し期限を決めているか?
・リーダーは報告・連絡・相談を徹底させているか?
・リーダーは積極的に声掛けしているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

(商品・商材)開発力・開拓力【9】

(1)新しいものを生み出す力とは?

■常に新しい切り口を探していることが大切です。
なかなか考えてすぐに思いつくものではありません。

■現在あるものをいかに変化、変容し、
少しでも何かを変えられないかと考えるのです。
常に見たもの、聞いたもの、読んだものをヒントに、
次のステップを考えるのです。

■現在あるものにとらわれずに、
勝手な想像をしてみるのです。
現在に満足しない・・・常に次を考える。
発想を今あるものに縛られずに、
枠をはずして考えるのです。

(2)企画を立案するために必要なこととは?

■何を、どこに、どうやって・・・・を、
そのプランに結びつけるのです。
ただのイメージや想像(イマジネーション)を現実化するために。

■勝手なプランを、
実行できる形にするために必要なことを洗い出します。
そのプロセスを実施可能にするための、
方法や根拠となる数字、リストなど、
プランと現実を線で結んでゆくのです。

■それが思いつき出会ったプランを、
企画案にするために必要なことです。
特に、方法やツールなどが見つかれば、
企画案として成立させることができるのです。

(3)未知のものに挑戦するために必要なことは?

■それは、挑戦する勇気です。
前に進み、
道を切り開くためには1歩を踏み出さなくてはなりません。

■その最初の1歩こそが、
道へのゴールへのスタートだからです。
勿論ゴールに到達できないことのほうが、
多いくらいなのですから、
そのためには、常にこの最初の1歩を踏む出す覚悟と、
向き合っていなければなりません。

■むしろ気軽に最初の1歩を踏み出したほうが良いのです。
つまり失敗を恐れず、
何回も最初の1歩を踏み出すことが大切です。
最初の1歩が全てのドラマの始まりだからです。

(4)障害や困難を乗り越える力とは?

■プランを立案し現実化するには、
常に障害や困難を乗り越えねばなりません。
これは当たり前なのですから、
あらゆる角度からその障害や困難を克服する方法を、
いつも、いつも考えている・・・するとどこかで、
おそらく偶然のように答えにたどり着くのです。

■それはいつも、いつも考えているから、
答えにたどり着くのであって、偶然ではないのです。
常に求めている心が、
答えを引き寄せるといって良いでしょう。

■むしろ問題と向き合って集中するより、
他に目を向けたときのほうが答えを見出す、
近道かもしれません。

(5)夢や希望を現実にする力とは?

■いつも夢を見ていること・・・
常に新たなことを模索し続けること。
未来に対していつも希望を持ち続け、
挑戦し続けること。

■その持ち続ける夢や希望を、
現実化するのが実行するための企画案です。
実現のためのプラン(企画案)を組み立てる、
方法をいつも模索する。

■夢を見続けること、方法を探し続けること、
この繰り返しが現実化への道なのです。
夢や希望で終わらせないために、
夢を見続け解決方法を探し続けるのです。

20120724 001.jpg

●今日の実践(D)
・道を切り開くためには1歩を踏み出す!
・いつも、いつも考える!
・夢を見続け解決方法を探し続ける!
●今日の検証(C)
・道を切り開くためには1歩を踏み出しているか?
・いつも、いつも考えているか?
・解決方法を探し続けているか?
--------------------------------------------------
株式会社堀越 http://www.hrks.jp
代表取締役 堀越登志喜
Email: toshiki@senmongai.com
Twitter: http://twitter.com/hrks_THorikoshi
Facebook: http://www.facebook.com/Toshiki.Horikoshi 
Facebook Page: http://www.facebook.com/1977hrks       
TEL.03-3295-3360 FAX.03-3295-4430 Mob.090-5217-8471
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-10第2木津ビル4F
--------------------------------------------------
posted by 社長 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。